イデオロギー 使い方

イデオロギー

Add: uzijeci4 - Date: 2020-12-16 17:09:08 - Views: 1015 - Clicks: 7040
/35937eefa82f/147 /113166006 /64283 /75473-96

イデオロギーの立場からみた, イデオロギーの問題を全く無視してる, イデオロギーの角度からばかり眺める, イデオロギーの系統にぞくする, イデオロギーの高度武装をせよ, イデオロギーの構造の特殊性によって規定されて, イデオロギーの下に各種の産業統制が行なわれるだろう. 「イデオロギー」という言葉を使いたいのですが、イデオロギーの定義が抽象的でわかりません。 私自身の思想・心情・方針考え方などそういった抽象的な考えをイデオロギーといって良いのでしょうか? 「イデオロギー」難しい言葉を、無理に使わないことです。辞典で、定義のほかに. イデオロギーは政治や社会思想、宗教など多くの人の行動を左右する考え方のこと。異なるイデオロギーを衝突させることはよくない結果につながることが多く、ビジネスではイデオロギーに関係する話題を出すのは避けるべきとされています。この記事ではイデオロギーの意味そのものや使い.

イデオロギーもインターネット登場によって大きく様変わりしたとも言える。 例文5. 「イデオロギー」には2つの意味があるので、それぞれに使い方を説明していきます。 まず、一つ目。 「人間の行動や意思を決定づける観念の体系」を表現する場合、この言葉を使う前提条件として、以下のようなことが挙げられます。 ・その時代、国などによって異なる政治思考、人の物事に対する考え方・見方の違いがある使い方としては、「時代によってイデオロギーは異なるものです」などと使います。 そして、2つ目の意味、「ある特定の政治における思考傾向」を表現する場合、この言葉を使う前提条件として、以下のようなことが挙げられます。 ・ある特定の国の政治に対する世論が様々あること使い方としては、「あの国のトップが変わり、イデオロギーに変化がもたらされるだろう」などと使います。 また、ここまでは「イデオロギー」の基本的な意味と使い方を述べましたが、「イデオロギー」という言葉にはその意味から、これらとは違ったニュアンスで使われてしまうことがあります。 「イデオロギー的な物の考え方」「単なるイデオロギーに過ぎない」などといったような使い方は、その人の持つ物事への考え方・見方について否定的にとらえているときに使う傾向があります。 例えば、「イデオロギー的な物の考え方」といえば、物事への見方があまりにも理論的すぎて現実離れをしていることを揶揄しています。 そして「単なるイデオロギーに過ぎない」といえば、その考え方は空想にすぎない、それを実践するのは不可能なことだなどといったことを揶揄する言葉となります。 このように「イデオロギー的な」とか「単なるイデオロギーに過ぎない」などの言葉が日常で聞いたとしたら、その「イデオロギー」に対する意味は、マイナスの評価をもって話されている傾向にあります。 そのような言い方で「イデオロギー」のことを話している人がいるとすれば、その人はきっとその「イデオロギー」に対して良い印象を持っていないものと思われます。. 「イデオロギー」の使い方の注意点 「イデオロギー」は、まとまった考えや思想の体系を表現するため、個人的な発想や他人の考えを示す時に使うのは不適切だと言えます。これらの発想や概念をカタカナ語で表すなら「アイデア」「コンセプト」などが適切です。 「イデオロギー的」の使い方. どういう使い方をする言葉? イデオロギーの言葉は、政治や社会のあるべき姿の観念の体系です。 一つの意味で表される言葉ではないので、その文脈によって意味がかわるので使い方も一つではありません。. 「イデオロギー」の使い方 イデオロギーという言葉は政治にかかわる何かしらの主義、主張などにおける場面で使うことが多いです。 政治家や政党の考えそれ自体、またはそういった部分を踏まえたうえでの自分の考えなどに対して、イデオロギーという. More イデオロギー 使い方 videos. 「イデオロギー」の用例・例文集 - イデオロギー 使い方 世界観は最初、一つの自然発生的なイデオロギーだと云うことが出来る。 之は日本にも支那にもそのイデオロギー的影響を有ち得るものなのである。.

本記事では「イデオロギー」の意味や、使い方を例文付き解説するとともに. 「イデオロギー」の使い方とは? 「イデオロギー」は、次のような使い方があります。 「彼の政治についての発言は、強いイデオロギー色がある。」 「特定のイデオロギーに、メディアの報道は偏るべきでない。. See full list on wakariyasuku. 「イデオロギー」は、「社会全体に対する考え方」という意味でした。 その「社会」と対を為す「個人」についての考え方 という意味で「個人主義」がよく使われます。. イデオロギーに似ている言葉に「アイデンティティ」という言葉があります。 「アイデンティティ」とは、自分を確立する要素のことを指しています。 例えば、別の言い方をすると、「自分らしさ」「自分の個性」などを意味する言葉です。 自分という人間はどのような考えを持って、どのような立場にいて、どのような理想を抱いて生きているのか、これがその人の「アイデンティティ」です。 「イデオロギー」に比べ、その定義は広く、「アイデンティティ」の中に「イデオロギー」が組み込まれているといってよいでしょう。 「イデオロギー」はその人の行動や意思決定を支配する根本となる考え方です。 そして、その「イデオロギー」はその人の「アイデンティティ」の一部となります。 「アイデンティティ」には、「イデオロギー」に挙げられるような、その人のもつ根本的な考え方だけでなく、その人のルーツなども「アイデンティティ」と呼んでいます。 例えば、「自分は日本人である」「自分は○○会社に勤めている」「自分は二人の子供を持つ父親である」という、自分は何者であるのかを示す事実そのものも「アイデンティティ」と呼びます。 自分がどういったところに帰属している人間なのかということも「アイデンティティ」と呼ばれるものです。 ただし、注意してほしいのは、この言葉は客観視して自分を判断している言葉だけではありません。 イデオロギー 使い方 自分が自分とは何者なのかということを認識するところに「アイデンティティ」の意味があります。 例えば、あなたのことをみんなが天才だと思っています。 しかし、自分は天才だと思っていないとしたら、あなたの中にある「アイデンティティ」には、「自分は天才である」というアイデンティティはありません。 逆にみんながあなたを愚かだと思っていても自分で自分を天才だと思っているのなら、あなたの中にある「アイデンティティ」に自分は天才であるというアイデンティティがあることになります。 要は、自分が何者かということを納得できる考え方、ルーツ、自分の個性を意味しています。. イデオロギーという言葉の使い方 イデオロギーという言葉は、前述したとおり、政治的な文脈において使われる言葉である。 というのも、イデオロギーという言葉は、しばしば社会問題として扱われることが多かったからである。. 共産主義と資本主義は対立するイデオロギーである。 あの政党のイデオロギーには問題がある。. この他にも、「 イデオロギーに.

②の「 イデオロギー色 」とは、「ある物事が特定の考え方に偏っていること」という意味です。. 日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。 青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。. このイデオロギーは、民主主義イデオロギーを厳格に追求するイデオロギーで、生産手段の私有化を許さず、すべての富をいったん国家の所有とし、それを国家が再分配することで国民に平等に富を分かち合うことで貧富の差が少ない、理想的な社会を目指したイデオロギーです。 ただし、このような理想的な社会を完全に実現した国はなく、どの国もそのような社会への移行段階でシステムが破綻しています。 「自由」「平等」「人権」「友愛」といった民主主義的観念を極端に追求しすぎて、逆に「不自由」「不平等」「著しい人権侵害」「不調和」をもたらしたという歴史的事実があります。. イデオロギーの使い方や使用例 例) 双方の意見の食い違いは、それぞれのイデオロギーによるものである。 この イデオロギー は 「制約された、偏った考え」 を意味します。.

See full list on spitopi. 一方で、 イデオロギー 使い方 「イデオロギー」 とは何かを聞かれた時に、すぐに答えが思いつく人はそれほど多くないしょう。 このように何となく知っているけれど、意味が分からないカタカナ語は多いものです。 そこで、 「イデオロギー」 の意味や使い方を紹介します。. 民主主義の理念である「自由」「平等」「人権」「友愛」といった観念を正しいものと信じるイデオロギーです。 現代では世界中が基本的にこのイデオロギーをベースにして社会が形成されているといえます。 また、近現代の戦争では、戦争終結後に、戦勝国がその敗戦国を「民主化した」と表明することで民主主義を広めたことを強調して自己の戦争行為を正当化するのが基本であり、その正当化にもこのイデオロギーが利用されています。 ちなみに、このような傾向は第一次世界大戦から続くもので、そのような戦争が繰り返された結果、民主主義イデオロギーが世界をせっけんするに至ったのです。. イデオロギーは極めて政治的である。 同時にイデオロギーは偏った考え方であり、何らかの先入観を含む。イデオロギー的な見方をしている人は何らかの事実を歪曲して見ており、その主張には虚偽や欺瞞を含んでいることがある。. 「イデオロギー」を簡単に説明します。 「イデオロギー」というと、堅苦しい言葉で、何やら難しい物事の考え方を意味するような気がします。 ですが、そのようなことはありません。 人間、生きている限り、その人の主張や考え方を持って生きているものです。 そして、それは立派な「イデオロギー」だといえます。 何も政治経済のことばかりが「イデオロギー」ではないのです。 確かに、政治経済で用いられやすい傾向はありますが、日常的にも存在する考え方です。 例えば、子供の児童手当の使い方などを見ても、各家庭の考え方の違いで使う用途が変わります。 これも立派なイデオロギーの相違による、行動の違いです。 子供の児童手当とは、15歳以下の子供を扶養する保護者が、国から金銭手当を受ける制度です。 この給付金は、子供のために貯蓄をするのもよし、子供が喜ぶおもちゃを購入してもよしで、使い方に制限はありません。 イデオロギー 使い方 そのため、各家庭によって使い道はそれぞれ違います。 子供の将来のために貯蓄すべきだとするイデオロギーと、今、子供が楽しむことに使いたいとするイデオロギーとに分かれることでしょう。 さらに言うのならば、子供にだってイデオロギーは存在します。 例えば、子供の興味をそそるようなオモチャが道路に落ちていた時。 ある子供は「誰のか分からないオモチャをさわると母親に叱られるからと触りたくても我慢をしたとします。 一方で、遊び心をそそるようなオモチャをみて、母親に怒られると知りながらも、「まあ、いいか」 と触ってしまう子供も存在します。 この違いは子供のイデオロギーの違いからくるものだといってもよいでしょう。 母親の言うことはきかなくてはいけないという考え方を持っているのか、あるいは母親の言うことをきくよりも自分の思いを大事にしたいと考えているのか、ここに明確な考え方の違いがあり、子供のイデオロギーの違いだと言えることができます。. イデオロギーという言葉の意味や使い方を分かりやすく教えて下さい。Wikipediaを呼んでもいまいち分かりませんでした。 ある人や集団の考え方や行動全体を支配している思想のことです。政治的な思想だけでなく、宗教・道徳的な信念という意味合いも含むことがあります。哲学の世界では.

上述のように、冷戦構造の崩壊とともに「イデオロギー対立の時代」「イデオロギーの時代」は終わりを迎えたと言われています。 ただしそれは、国家レベルの話です。 一方で、現代社会ではTwitterやFacebookといったSNSの利用者が増え、個人個人が自分の意見や主張を発信できるようになったことから、個人レベルでのイデオロギー対立は、終焉を迎えるどころかよりいっそう対立を深めているのが現状です。 それらのSNSを利用することで、自分と同じイデオロギーの人々と簡単に繋がることができます。 また、異なるイデオロギーの人との言い争いも、現実世界で面と向かってのコミュニケーションではありえないほど過激に行えるようになりました。 左翼と右翼とにかかわらず、現実社会での振る舞いでは見せないようなイデオロギー的な側面を、インターネット上では簡単に出せてしまうことが問題だと言えるでしょう。 それが議論を戦わせるという意味で良いことと見る向きもありますし、単なる罵声の浴びせ合いでしかないと見ることもできます。 いずれにしても、自分の発信している情報が、イデオロギー的であるか否かを顧みてみると良いかもしれません。. 例えば、「猪木イズムはアントニオ猪木のイデオロギーである」という使い方になります。 イデオロギーの使い方. 近年よく耳にするイデオロギー、またヨコモジか. 「イデオロギー」とは?意味や使い方を解説! 「イデオロギー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「イデオロギー」について解説します。. イデオロギーとは、人が何かを主張したり意見を述べたりするような場合に、その主張や意見の下地にある「観念」の形態(型)を言います。 ここでいう「観念」というのは、その人の価値観や世界感、信念、思い込みなど、その人の考えのベースになるものを指します。 例えば、「民主主義は正しい」と強く信じている人が何かを主張した場合には、その主張にはその「民主主義は正しい」という信念や思い込みが色濃く反映されるでしょう。 また、「キリスト教的な価値観は正しい」と信じているキリスト教徒の意見には、当然その信じている価値観や世界観が強く反映されることになるわけです。 また逆に、そのような何かしらの信念が弱い人の意見や主張は、当然ながらそのような強い観念が反映された意見にはなりません。 が、とはいえ、そのような個人的な信念が弱い人というのは存在しても、それらをまったく持たない人というのは基本的に存在しないことから、誰であっても何かしらのイデオロギーを持っているともいえます。 ですから、イデオロギーというものは本来、別段、「良いもの」でも「悪いもの」でもない、当然のように誰でもが持っているといっていいものなのです。 ですが、一般的に、あまり強くない価値観や世界観などの「観念」を指してイデオロギーという言葉が使われることはありません。 そのような特定の価値観や信念を強く持っている人というのは、往々にして、それらを持たない人よりも、自分の信念や価値観の正しさを強く、大きな声で主張する傾向にあります。 そのため、周囲からそういった態度を煙たがられることがしばしばであることから、イデオロギーという言葉そのものが時代を経るとともに「煙たいもの」「面倒くさいもの」「悪いもの」という印象を帯びてきたわけです。 また、そのイデオロギーが型にはまったものであればあるほど、どこかで聞いたようなことを繰り返し聞かされることにもなり、その型を持たない人をウンザリさせることになります。 その結果、イデオロギーという言葉自体、もしくは「イデオロギーに染まった人」「イデオロギッシュな人」「イデオロギー的な意見」等という表現には、その人の個人的な価値観や世界感をゴリ押しするような意見や態度というニュアンスを含むようになりました。 とくに、イデオロギーというと「左翼思想」「共産主義・社会主義思想」のイデオロギーを指すこと. あらゆる制度やシステムが、その国家のイデオロギーを体現している。 米ソ冷戦の時代は、まさにイデオロギーで対峙していた。 社会の公器と言われる新聞社にも、それぞれのイデオロギーが存在する。. 「イデオロギー」は、社会科を勉強しているときによく 聞く 言葉です。. イデオロギーという言葉が生まれたのは、ちょうど18世紀後半にフランス革命が起き、民主主義が生まれた頃でした。 その後、自由・平等・人権といった民主主義的な理念を急進的に追求する共産主義や社会主義というものが派生し台頭するにしたがい、それら、いわゆる「革新勢力」に対抗し反対する立場から「保守勢力」が生まれました。 この2つのイデオロギー対立の時代(保革イデオロギー対立の時代)は、冷戦を経てソビエト連邦の崩壊で終わりを告げたと一般的にいわれています。 つまり、イデオロギーという言葉は民主主義思想と密接な関係にあり、これらの時代に、とくに「民主主義の理念」を巡って、それらの種類や強弱を指す言葉として主に使われてきた言葉なのです。 また、保守と革新とでは、両者のそもそもの立場・性質ゆえにイデオロギーの強さが根本的に異なりました。 革新勢力というのは、古い制度や慣習を能動的に改革し、革命を起こすことを目指した急進的な立場であったのに対し、その勢力への反動として生まれた保守勢力は、現状の制度や慣習を肯定する、受け身の立場でした。 ですから、フランス革命がそうであったように、自分たちのイデオロギーを前面に押し出して、それを大義に革命を訴える革新勢力の方がより「イデオロギー的」であったことから、「イデオロギー」といえば革新勢力というイメージが定着したわけです。 ですから例えば、現代において「あの人はイデオロギー的な人だ」といえば、通常は民主主義的な理念(自由・平等・人権など)をあたまから正しいものと信じて疑わず、その自分の信じた正義を振りかざすように自分の政治的な主張を展開するような態度の人を指しているというわけであり、その多くは左翼イデオロギーの人であるというわけです。.

資本主義イデオロギーは、自由競争により自由市場を形成し、私的に生産手段を所有できる経済を正しいものとするイデオロギーです。 現代の世界経済は、概ねこの資本主義イデオロギーによって運営されています。 誰でも自由に自己の利益追求が自由に行えるというメリットがある反面、富が一部の人々に偏り、貧富に差が生じやすいというデメリットがあります。. 「 イデオロギー 」というのは「 その人が持つ考え方 」を意味する 哲学用語 の一つです。 ここでいう考え方と言うのは、「 その人個人が持つ考え方 」というよりは「 多くの人に影響を与え、行動を左右させることのできる考え方 」のことを言います。. 「イデオロギー」の意味を知ると、生きている限り、誰しもが持つ感情であることが分かります。 堅苦しい言葉ゆえに、日常で使うことはあまりありませんが、理解しておくと、ニュースなどが頭に入りやすくなるでしょう。.

って思ってもらえればok。 イデオロギーの意味と使い方がぼんやりとわかってきたところで、もう一つ!. と感じる方もいるかと思います が、自分で使わなくても、聞いた時に意味が理解できるようにはしておきたいですね!. 「イデオロギー」とは、2つの意味があります。 まず一つ目。 「イデオロギー」とはのことをいいます。 例えば、政治などの世界では、考え方に対する違いでそれぞれの派閥に分かれ、自民党や民主党などといったグループに分かれています。 そして、この「○○党」といった党ごとに存在している、根本的な考え方こそが「イデオロギー」ということです。 「イデオロギー」はその人、その人の考え方の違いによって、グループ化することがあります。 そして、そのグループは体系化し、それぞれの派閥に分かれることになります。 これが先ほども述べたように、「イデオロギー」の「人間の行動や意思を決定づける観念の体系」という訳です。 他にも、例を挙げるとするならば、政治思想の種類である、民主主義や社会主義なども挙げられます。 それぞれに違った物の見方、政治のやり方を考えており、それが「イデオロギー」となって、それぞれの派閥に分かれたものです。 まさに、「人間の行動や意思を決定づける観念の体系」であるといえます。 次に2つ目の意味を紹介します。 2つ目の意味はもう少しライトで堅苦しくない意味です。 「政治的意見」や「思考傾向」といった、ある特定の政治における思考傾向などを指す言葉として用いられています。 例えば、同じ時代、同じ国に生きていても、政治に対する考え方、世間に対する印象、物の見方などは、人によって違いがあるものです。 そして、この個人がそれぞれに抱く物事への考え方のことを「イデオロギー」と呼んでいます。 前述した一つ目の「イデオロギー」の意味と、少し混同してしまいそうですが、この2つには明確な違いがあります。 分かりやすくいうのなら、前述した「イデオロギー」の意味は、その時代ごとにおける物事の考え方の違い、政治思考の大きな括りといった、スケールの大きい考え方の違いを指します。 これに対し、2つ目で挙げた「イデオロギー」の意味とは、ある特定の時代の物の考え方、ある特定の政治に対する物の考え方などを指し、あつ特定の物の考え方についての意見や思考傾向などを指しています。 よくテレビでコメンテーターが「世の中のイデオロギーとしては」などと話すのは、2つ目の意味です。 そして、一般的にはこちらの方が主として、日常会話で使われている傾向があります。. 「イデオロギー的」の用例・例文集 - 之は日本にも支那にもそのイデオロギー的影響を有ち得るものなのである。 またその主張はイデオロギー的偏見を含んでおり科学ではないと批判した。. 朱子学は支配イデオロギーとなったが、それ故に体制擁護としての作用が肥大化し、かつての道徳主義の側面が失われていった。 例文帳に追加 As Shushigaku became the dominant ideology, its function of protecting the regime became increasingly emphasized, and as a result, the イデオロギー 使い方 element of. 私の友人にカタカナ語を言いたがる人がいるのですが(親しみを込めて「カタカナ語・言いたがリーナ」と呼んでいます)、 言いたがリーナがイデオロギーについて語っていた時に、考えさせられたことがあったので、 今回は「イデオロギーの正しい使い方」について書いていこうと思います。. 「イデオロギー」は 「社会的・政治的な自分の意見」 を意味します。. イデオロギーの使い方を実例で教えて! イデオロギー分析 イデオロギー 使い方 「時代に即したイデオロギー分析」「日本の政策をイデオロギーの観点から分析」「政治的イデオロギーの分析」などのように用いられます。.

イデオロギーの意味や使い方、なんとなくわかってもらえできたでしょうか? 「一般的に、と言われる考え方」=イデオロギー. しかし、そこから誤解したのか、最近では単に「独善的」「観念的」というような意味で使っている人が増えてきたように思います。このような使い方は誤りです。 イデオロギーは19世紀頃からフランスで多く用いられ始めたことばです。. イデオロギーは人々を縛り付けてしまうような思想として使われるようになったのです。 現代社会では、「それは、あなた、彼らのイデオロギーだ」と否定的に語る使い方はしても「私たちのイデオロギーだ」と使うことはあまりありません。.

イデオロギー 使い方

email: [email protected] - phone:(413) 592-5555 x 7218

Cut 発売 日 - Viking lofgren

-> 漫画 一覧 表
-> 冨 金原 カイロ プラクティック 学院

イデオロギー 使い方 - Kobo


Sitemap 1

アニメーター 給料 - Dead over body